大阪出身の人間が大阪観光に行ってきた話


生まれ育った地域の観光名所には、行ったことがないということは往々にしてあると思います。かく言う私もそうで、大阪出身にも関わらず、訪れたことのない有名観光スポットがいくつもありました。

 

大阪観光をするに至った経緯

私は、関西で2週間のインターンシップに参加し、その中間の土日にインターンシップ生のみんなとどこかに行こうということになり、大阪観光をすることになりました。

道頓堀

ミナミ中心に回ることになったので、まず御堂筋線で心斎橋まで行き、商店街を南下していきました(心斎橋の商店街には来たことがありました)。そのまま進んでいくと、道頓堀に出ました(ここは初です)。テレビで幾度となく見たあのグリコがありました(Fig. 1)。感激。

Fig. 1 道頓堀

くいだおれ太郎

道頓堀付近で昼飯にしようということで歩いていると、くいだおれ太郎を発見(Fig. 2)。

Fig. 2 くいだおれ太郎

串カツ

大阪ミナミだと串カツのイメージが強かったので、串カツにしました(Fig. 3)。 ※串カツは食べたことあります。

Fig. 3 串カツ

通天閣

通天閣って道頓堀にあるとばかり思っていましたが、意外とそうでもないっぽいです。 日本橋で堺筋線に乗り一駅南へ。地上に出たらすぐ通天閣が見えました。このアングルからの写真をよく見る気がします(Fig. 4)。

Fig. 4 通天閣

あべのハルカス

最後に向かったのはあべのハルカス。天王寺動物園の傍を通りながら向かいました(Fig. 5)。 あべのハルカスの麓には来たことがありましたが、展望台に昇るのは初めてです。展望台で休憩していると「あべのべあ」が出てきました(Fig. 6)。あべのべあの動きは緩慢でしたが、それがいい味を出していました。

Fig. 5 あべのハルカス

Fig. 6 あべのべあ

最後に

今回の大阪観光で、大阪の観光スポットはほぼほぼ制覇した気がします。これは嬉しいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)