赤門は元々何の門だったのか?そして、アクセスと開門閉門時間は?

  • 2017.09.03

赤門とは、東京都文京区、東京大学の西南隅にある門のことです。徳川家斉の娘溶姫が前田家に嫁したとき造られ,文政 10 (1827) 年に完成しました。両番所つきの規模の大きい薬医門で、朱漆塗なのでこの名前となっています。東京大学が前田邸跡に造られたのでその管理となり,また東京大学の別称ともなっています。このブログのタイトルも「東大への道」と言い換えることができるわけですね。   さて、上に […]

システム英単語、略してシス単、受験英単語の必読書の効果的な使い方

  • 2017.09.02

  システム英単語は、多くの高校で使われている本だと思います。それだけ良質なわけで、有効に使えば絶大な効果を発揮します。 ここでは、システム英単語を徹底的に読み込んで、センター英語・東大英語を乗り切った私の活用法を紹介します。   まず、期間を大きく二つに分けます。受験勉強が始まるまでの期間と、受験勉強の期間。 前者の間は、学校でシス単の小テストをやってくれる場合が多いのではな […]

東大の女子率は低い低いと言われているけど、最近どうなのか?

  • 2017.09.02

東京大学は屈指の女子率の低さを誇ります。 全学での女子率は20%。工学部に至っては10%を切ります。 1・2年生が所属する前期教養学部各科類では、女子率は大体以下の通りです。なお、クラスは文科一・二類、文科三類、理科一類、理科二・三類で分かれているので、その区分にしました。 文科一・二類…30% 文科三類…30% 理科一類…10% 理科二・三類…20% 文系の一部のクラスでは男女比が半々になるとこ […]

【理系向け】センター世界史は手帳サイズの用語集と過去問アプリだけで満点が取れる!

  • 2017.09.02

東大を受験する理系の人にとって、センターの社会科目は厄介です。 東大では、センター試験の合計900点を110点に圧縮して、二次試験440点と合わせた合計550点で競います。 つまり、センター社会科目の配点は550点中、100÷900×110=12.22点。つまり2.44%なのです。 こんな僅かな配点の科目に時間をかけたくありませんよね?ましてや二次試験では全く使わない科目です。 しかし、特に理科一 […]

駒場図書館の各階には何があるのか、そして駒場図書館のマスコットキャラクターは

  • 2017.09.02

東京大学駒場キャンパス内の東のほうに位置する駒場図書館。 本郷キャンパスとは違って、駒場にある図書館と言えば、ここ以外にあるのかは定かではない。 地下2階から4階まであり、形としては普通の建物と同じ直方体である。しかし、デザインは変わっている。側面の窓は斜めに走っており、内部では3・4階の南側と北側を繋ぐ通路が斜めに掛けられている。2階からこの吹き抜けを見ると、不思議な感覚に陥り平衡感覚が試される […]

高校1年生初めの定期試験の出来は大学入試に影響する

  • 2017.09.02

突拍子もないことを言い出したと思われるかもしれません。しかし、高校入学後初めの定期試験は確かに大学入試に影響します。(ここでは中高一貫ではなく、高校入試のある高校に話を限定しています。)   これは、高校で相関係数の授業を受けている時、先生から聞いた話です。 ある先生は、高校入試、高校1年初めの試験、高校3年最後の試験の成績を集め、校内順位がどのように変動しているかを調べた。 すると、高 […]

駒場Ⅰキャンパスについての詳細なあれこれ

  • 2017.09.01

駒場キャンパス(正式には駒場Ⅰキャンパス)とは、東京大学に入ってきた初々しい前期教養学部の1・2年生が、勉強するキャンパスである。前期教養学部以外にも、後期教養学部と理学部数学科はこのキャンパスで勉強し続けることになる。   最寄り駅は、京王井の頭線駒場東大前駅。駒場キャンパスのために作られたような駅なので、改札を出てから正門まで1分もかからない。 ただ、この駅は、各駅停車しか止まらない […]

東京大学前期課程のマスコットキャラクター、ユータスくんが昨年溺れていたと話題に

  • 2017.09.01

ユータスくん   駒場キャンパスで勉強する東京大学1・2年生にはお馴染みのマスコットキャラクターユータスくん そんなユータスくんですが、昨年の夏、前期課程教務課のホームページで以下のような姿が見られました。 くれぐれも水の事故には気を付けてくださいね!   溺れるユータスくん   ちなみにこのユータスくん、ペンギンにしか見えないのですが、実はカラスです! 駒場のカラス […]

1 8