「東京大学ホームカミングデイ」で燃料電池バスの展示を見てきた

  • 2018.10.20

2018年10月20日、いつものように大学に行くと、なにやら「第17回 東京大学ホームカミングデイ」なるイベントが開催されていました。 このイベントの存在は知らなかったのですが、「卒業生、在校生、地域の皆さまが楽しめる交流イベント」だそうです。 せっかくなのでパンフレットをもらいました。   イベント内容は、講演会・ワークショップ・展示・飲食など様々です。 特に、講演会等には行きませんで […]

マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術 (ジーン・ゼラズニー) レビュー

  • 2018.10.15

大学1年生の初年次ゼミナールで航空宇宙工学科の某教授がオススメしていたので購入した1冊。 長年にわたってマッキンゼー・アンド・カンパニーのビジュアル・コミュニケーション・ディレクターを務め、さらには社を代表して欧米の一流ビジネススクールで講演を行うなどの活動を続けているジーン・ゼラズニー氏の第2作目。 ビジネスシーンにおいて、聞き手を納得させたり、同意を得たり、賛同してもらったりするためにはどのよ […]

「スラスラわかる C++」(矢沢 久雄) レビュー

  • 2018.10.12

  卒業研究で用いる遺伝的アルゴリズムがC++で書かれているため、その勉強のために購入した一冊。 大学の授業でRuby、Pythonを軽く学び、学科の新人研修でC言語をの少しだけいじった程度の経験しかなく、C++については全くの初心者だったため、書籍部に並んでいるC++の本の中で最も簡単そうなものを選んだ。 C++初心者だけでなく、プログラミング初心者にも分かるように、かなり丁寧な説明が […]

道端で85,000円拾った話

  • 2018.10.09

私は大学2年生の時三鷹市に住んでいました。 その日は、2限から授業があり、起きたのは8時頃だった気がします。 朝ジョグをしてもギリギリ2限に間に合うと思い、いつものコースを走っていました。ジョグコースの後半、歩道を走っていると、バス停付近に何かが落ちているのに気が付きました。通りすがりに見てみると、お札だということが分かりました。しかも何枚も。現場を数メートル通り過ぎたのですが、ちょっと考えて現場 […]

「思考の整理学」(外山滋比古)のレビュー

  • 2018.10.09

本屋に立ち寄った時に、ふと目に留まって購入した1冊。 帯には「東大・京大で1番読まれた本」とあった。 内容は、タイトルの通り、思考の整理について。 「思考を整理するためにはこうするべきだ」とい書いてあるというよりは、故事や偉人を例にとったり、筆者の経験も踏まえながら、「思考なるものの性質」について、巧みな比喩を用いながら考察している。 どちらかというと文系目線で書かれていることが多いが、理系にとっ […]

東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻 の院試当日体験談

  • 2018.09.19

こんにちは。 今回は東大航空宇宙の院試当日の体験談を書こうと思います。 かなりリアルな感情も含んだ体験談となっているので参考になれば幸いです。 1日目の午前がTOEFL ITP(9:00~11:30)、午後が数学(13:00~15:30)、 2日目の午前が専門科目(9:00~12:00)、午後が専門科目(13:30~16:30)です。 3日目は口述試験で、受験番号によって午前または午後にあります。 […]

東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻 の院試勉強体験談

  • 2018.09.14

  こんにちは。 今回は、東大航空宇宙における院試勉強の体験談について書こうと思います。 内部生の視点で書くことにはなりますが、これから東大院工学系研究科航空宇宙専攻の院試勉強を始める人の一助となれば幸いです。 ※平成31年度入試の情報ですので、来年度の正式な情報は工学系研究科のHPをご覧ください。   院試日程 ※平成31年度の入試についてです。 入試説明会 平成30年5月2 […]

劇場版名探偵コナン『銀翼の奇術師』における、ジャンボ機の室蘭崎守埠頭への緊急着陸は可能なのか検証してみた

  • 2018.06.12

コナン映画『銀翼の奇術師』のクライマックスで、毛利蘭がジャンボジェットを手動で室蘭崎守埠頭に緊急着陸させるシーンがあります。 今回は、埠頭の長さだけに着目して、ジャンボジェットを着陸させることが可能なのかを検証しました。毛利蘭の操縦スキルとか「左右非対称のエンジンで逆噴射したら真っ直ぐ進まんやろ!」など細かいことは無視します、はい。     作中の緊急着陸に関する概要(ネタバレ […]

飛行機におけるバイオミメティックス(生体模倣)

  • 2018.06.06

生物は地球上に誕生してから38億年間進化を続けてきた歴史があります。 その過程で獲得した「体の形状」や「動作」の中には、我々人類が思い付かないものも少なくありません。 このような生物の機能を工学的に応用することをバイオミメティクス(生体模倣)と言います。 バイオミメティクスは飛行機においても性能向上に一役を買うと期待されています。 以下では、今後期待されるバイオミメティクスを挙げていきたいと思いま […]

輸送機器の移動次元と自動運転の導入可能性について

  • 2018.06.02

21世紀。輸送手段は多様に進化しました。 その中でも、代表的な、鉄道、自動車、船、飛行機に焦点を当てて、移動の次元と自動運転の導入可能性について検討します。   1次元 列車はレールの上を走るもの、これはトロッコが発明された時代から変わりません。蒸気機関車でもディーゼル車でも電車でもレールの上しか走ることができません。鉄道に近いリニアモーターカーやイーロン・マスクが提唱している「ハイパー […]

1 9