劇場版名探偵コナン『銀翼の奇術師』における、ジャンボ機の室蘭崎守埠頭への緊急着陸は可能なのか検証してみた

  • 2018.06.12

コナン映画『銀翼の奇術師』のクライマックスで、毛利蘭がジャンボジェットを手動で室蘭崎守埠頭に緊急着陸させるシーンがあります。 今回は、埠頭の長さだけに着目して、ジャンボジェットを着陸させることが可能なのかを検証しました。毛利蘭の操縦スキルとか「左右非対称のエンジンで逆噴射したら真っ直ぐ進まんやろ!」など細かいことは無視します、はい。     作中の緊急着陸に関する概要(ネタバレ […]

飛行機におけるバイオミメティックス(生体模倣)

  • 2018.06.06

生物は地球上に誕生してから38億年間進化を続けてきた歴史があります。 その過程で獲得した「体の形状」や「動作」の中には、我々人類が思い付かないものも少なくありません。 このような生物の機能を工学的に応用することをバイオミメティクス(生体模倣)と言います。 バイオミメティクスは飛行機においても性能向上に一役を買うと期待されています。 以下では、今後期待されるバイオミメティクスを挙げていきたいと思いま […]

輸送機器の移動次元と自動運転の導入可能性について

  • 2018.06.02

21世紀。輸送手段は多様に進化しました。 その中でも、代表的な、鉄道、自動車、船、飛行機に焦点を当てて、移動の次元と自動運転の導入可能性について検討します。   1次元 列車はレールの上を走るもの、これはトロッコが発明された時代から変わりません。蒸気機関車でもディーゼル車でも電車でもレールの上しか走ることができません。鉄道に近いリニアモーターカーやイーロン・マスクが提唱している「ハイパー […]

東京大学総合図書館3階にある9:05と2:54で止まったまま動かないSEICOの時計

  • 2018.06.01

総合図書館内巡りをした時に疑問に思ったことがいくつかありましたが、ほとんどは総合図書館のHP等を調べれば解決できました。しかし、1つだけ明記されていないことがありました。 3階に掛かっている、9:05と2:54で止まったまま動かないSEICOの時計です。 これは改修工事前からあったものかもしれませんが、この時計にどのような意味があるのかを考えてみました。 ドルマバフチェ宮殿 まず、9時5分で止まっ […]

改修工事が終わった東京大学総合図書館

  • 2018.05.31

私が大学に入学した時からずっと改修工事を行っていた東京大学総合図書館。ついに改修工事が終わったということで、高校2年生のオープンキャンパスで訪れて以来、約5年ぶりに本来の姿を見ることができました。 館内は撮影禁止ということで、写真は館外からのもののみとなります。 Fig.1 総合図書館正面玄関 総合図書館の正面玄関前には噴水があります。この噴水の下には、現在学習スペースとして利用されている空間があ […]

航空機設計と陸上競技の練習における螺旋構造

  • 2018.05.30

学科に入ってから航空機設計について勉強していく中で、これは陸上競技の練習に似ている!とふと思いました。   航空機設計の流れ 航空機設計は、航空機メーカーが主体となって行われます。 航続距離や乗客数、巡航マッハ数などの設計要求を決める所から始まり、その要求を満たす機体を設計し終わり、製造段階に移って、ワンクールが終了となります。 航空機設計の螺旋進行 航空機設計の進行は、しばしば螺旋に例 […]

Tweet数調査によって判明したTwitterにおけるパレートの法則(80:20の法則)

  • 2018.05.18

若者の大半が利用しているSNS、その一角を担うtwitter。 1日に数十回呟くヘビーユーザーも少なくありません。 一体twitterの利用者の何割がどれくらいツイートしているのか? これを探るために、私は調査を行いました。その結果見えてきた真実とは…。   調査方法 私が持っているアカウントの一つを使って調査を行いました。フォローしている人数が莫大だと調べるのが大変なので、フォロー人数 […]

コスモプラネタリウム 渋谷 宇宙エレベーター レビュー【ほぼネタバレなし】

  • 2018.05.18

現在、人類は地上から宇宙への輸送手段として「ロケット」を使っています。しかし、そう遠くない将来、この輸送手段は「宇宙エレベータ―」に取って代わられる可能性があります。この「宇宙エレベーター」について扱ったプラネタリウムの番組が、コスモプラネタリウム渋谷にあります。今回は、コスモプラネタリウム渋谷にて上映された番組「宇宙エレベータ―の旅」についてのレビューを書きたいと思います。 コスモプラネタリウム […]

1 8