カテゴリー:航空宇宙

1/2ページ

翼(よく) ~我々の生活になくてはならない形~

  • 2018.04.14

ライト兄弟が人類初となる有人動力飛行を成し遂げてから、115年が経とうとしています。 今や、1日に約10万便もの飛行機が地球の空を飛び交っています。 我々の移動手段としてなくてはならない存在になった飛行機。 この飛行機が飛ぶことができているのは「翼(よく)」のおかげです。 今回は「翼(よく)」が我々に与えている恩恵を見ていくことにします。   1.翼(よく)とは そもそも翼とはなんでしょ […]

太陽電池パネルと太陽電池パドルの違い

  • 2018.03.26

  こんにちは。 今回は、太陽電池パネルと太陽電池パドルの違いについて書きます。   パネルとパドルは業界内でもよく混同されてしまう用語です。 みなさんは、太陽電池パネルと太陽電池パドル、きちんと定義を説明できますか?   パネルとは、panel=板のことです。薄くて平べったい長方形をイメージしてもらえばいいと思います。 一方で、パドルとは、paddle=櫂(かい)の […]

「インターステラー」重力ターンとは ※ネタバレ注意

  • 2018.03.26

  こんにちは。 今回は、映画「インターステラー」の重力ターンについて書きたいと思います。 重力ターンという言葉は、実はあまり使われておらず、「スイングバイ」と呼ばれていることのほうが多いです。 このスイングバイとは、宇宙船が惑星の近くと通過する時に惑星の重力を利用して宇宙船の速度の向きと大きさを変化させることです。 このスイングバイを上手く用いることができれば、宇宙船の推進剤を使うこと […]

「インターステラー」マーフィーの法則について ※ネタバレ注意

  • 2018.03.26

  こんにちは。 今回は、映画「インターステラー」に出てくるマーフィーの法則について書きます。 マーフィーの法則とは、「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」をはじめとする、先達の経験から生じた数々のユーモラスでしかも哀愁に富む経験則をまとめたもののことです。 他にも 「バスは、自分が急いでいる時ほど、渋滞に巻き込まれる」 「見たい番組は […]

「インターステラー」ラザロ計画について ※ネタバレ注意

  • 2018.03.26

  こんにちは。 今回は、映画「インターステラー」のラザロ計画について書きます。 そもそもラザロとは、福音書に登場するユダヤ人の男性で、イエスの友人です。 ラザロが病気と聞いてベタニアにやってきたイエスと一行は、ラザロが葬られてすでに4日が経っていることを知ります。イエスは、ラザロの死を悲しんで涙を流します。イエスが墓の前に立って、「ラザロ、出てきなさい」と言うと、死んだはずのラザロが布 […]

「インターステラー」スペースコロニーについて ※ネタバレ注意

  • 2018.03.26

  こんにちは。 今回は、映画「インターステラー」のスペースコロニーについて書きます。 作中では、ラストシーンでクーパーがクーパーコロニー(マーフィー・クーパーの功績を称えて名付けられたスペースコロニー)で目覚め、すっかり年老いたマーフとの再会を果たします。 このスペースコロニーについて説明します。 スペースコロニーにはいくつかのデザイン案がありますが、このスペースコロニーはシリンダー型 […]

セントレア(中部国際空港)で目撃した不可解な飛行について

  • 2018.03.23

  こんにちは。 今回は、学科旅行1日目に個人的に訪れたセントレアで目撃した不可解な飛行について書きます。 私は、学科旅行の1日目、夜行バスで朝早く名古屋駅に着いてしまい暇だったので、せっかくだからということでセントレアに行くことにしました。これが私にとって初セントレアでした。空港に着いて、脇目も振らず展望デッキに向かいました。セントレアの展望デッキは滑走路との距離が近いことで有名です。 […]

東京大学工学部航空宇宙工学科の学科旅行について

  • 2018.03.23

  こんにちは。 今回は、航空宇宙工学科志望の方向けに、学科旅行の概要について書きたいと思います。 こういうイベントがあるということを参考にしていただけれれば幸いです。 1.概要 学科旅行は、学科民のほとんどが参加する旅行で、3年生から4年生になる直前の3月にあります。 学科の先生も付き添いで来てくださる公式行事ですが、必ず参加しなければいけないという訳ではありません。参加しなくても良い […]

国立科学博物館に30分だけ滞在してきた

  • 2018.03.23

こんにちは。 今回は、国立科学博物館について書きます。   1.概要 国立科学博物館は上野公園にあり、科学に関するありとあらゆる分野を網羅したような博物館です。 そして東京大学本郷キャンパスから歩いていける距離にあります。そんな近くにありながら、私はまだ1回も国立科学博物館に行ったことがなかったんです。しかも、東京大学はパートナーシップ大学だから学生証を見せれば無料で入れるにも関わらず、 […]