東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 (自称)世界一難しい院試

東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 (自称)世界一難しい院試

 

東京大学工学部航空宇宙工学科4年の者です。(2018年4月現在)

私も今年院試を受けるわけですが、落ちないか心配です。

実は毎年60人中10人程の内部生が院試に落ちているんです。17%が落ちていることになります。こんなに内部生が落ちる院試って他にありますか?それだけ外部生に人気のある専攻だということですね。

ちなみに当然かもしれませんが外部生の合格率は内部生よりはるかに低いです。

 

学歴ロンダリングを狙っている外部生は航空宇宙工学専攻の院試を受けるのは絶対にオススメしません。もっと簡単な専攻はいくらでもあります。

学歴ロンダリングには最もコスパの悪い専攻だと思ってもらっていいでしょう。

そんなこと言わなくても航空宇宙工学専攻を来る人は大学院でやりたいことが明確に決まっていてしっかりそれを実行できる人なんでしょうけどね。